よくある質問|有名校、志望校の受験対策、ネット学習、国語力強化は個別徹底指導塾「名啓(メイケイ)セミナー」すらら・ことば倶楽部・アンイングリッシュクラブ 英検対策、数検対策、漢検対策校

名啓からのお知らせ

国語力を高めたいのですが、どうしたらいいのでしょう。

2014.08.29

そっけなく答えて、本を読むことです。読書をする間は、非常に集中しています。なぜなら、小説なら登場人物になりきるために、集中しますよね。 集中すれば夢中になっている状態のことをいいます。まずは興味の持てる手軽な物語、小説から読みましょう。きっとわくわくするような世界、夢中になれる世界がそこには開けます。 夢中になれる素晴らしい世界がありますよ。

 

本校では、読書が出来る環境があります。読書、特に中学、高校、と高学年になればなるほど、抽象的な論理を扱った「評論」文を読めるようにするための読み取り訓練が必要となります。 この基礎を磨くためには早めの取り組みが望まれます。そのために「すらら」の国語の受講もオススメします。 「ことば倶楽部」の高速読書リスニングと「すらら」国語、読解練習をしてください。効果は抜群ですよ。

 

国語力の涵養は、長期間かかりじっくりとした取り組みが必要です。「多読」と「読み取り」練習にかかっています。 多読は、【ことば倶楽部】で、読み取りは「すらら」の国語と読解練習で行います。小学生の高学年から本校では生徒は取り組んでいます。 「すらら」の国語は、中学生向けに作られていますが、小学生からでも充分使いこなせ、語彙力も非常にアップします。一年間、週二回の学習で、個人差がありますが、 小さく積み上げていくことを繰り返し、先の学年並みの力をつけるのを最終目標としています。

 

文章の読み暗記トレ→【確認テスト】。
書き暗記トレ→【確認テスト】の繰り返し学習も土曜日に開設します。最初は敬遠したくなると思いますが、これも小さく積み上げることをしつこいほどの繰り返しによって、 国語力が数段上がること、自分で学習できることを目標とします。

ページトップへ