よくある質問|有名校、志望校の受験対策、ネット学習、国語力強化は個別徹底指導塾「名啓(メイケイ)セミナー」すらら・ことば倶楽部・アンイングリッシュクラブ 英検対策、数検対策、漢検対策校

名啓からのお知らせ

高速読書リスニングは何を目的としているのですか?そしてどのような効果を期待できるのですか?

2014.08.29

高速読書リスニングは、国語の読み取りを通じて、「集中力」をつけることを目的としています。副次的に国語に対する意識がかわります。 文章を3倍速で読めるようにトレーニングすれば、おのずと読んでいる時間は集中することになりますから、「集中力」が持続することになります。 ことば倶楽部の単独受講者の父兄の方々は、「以前より、本を読むようになった。」「落ち着きが出来てきた。」「図書館で本を借りるようになってきた」などなど好評です。

 

小学校の国語放送問題、読み取り問題も出来るようになってきます。漢字の練習も、学校準拠問題で、宿題を出しますから漢字に対する意識涵養ともなります。

 

作文添削によって、添削の先生に認められたり、着眼点を褒められたりすることによって作文に対する抵抗感も和らぎます。そして、作文が面白くなることが目的です。 また課題作文で、作文のテーマが子ども達にとって興味が持てるもの、身近の話題を取り上げ書き上げるときのネタの作り方、発想の仕方も開発でき、興味深く取り組めるものに なっているのも大きな特徴としてあげられます。理由を述べて書くように、根拠を述べさせるように課題が作られていますから、他の分野で目標の設定とその達成方法を記すことも 身に着けられるようになっています。

ページトップへ