ブログ|有名校、志望校の受験対策、ネット学習、国語力強化は個別徹底指導塾「名啓(メイケイ)セミナー」すらら・ことば倶楽部・アンイングリッシュクラブ 英検対策、数検対策、漢検対策校

ブログ

公立高校の推薦入試って、さ。

2014.11.12

illust375

公立高校の推薦入試について、

生徒から質問が

この時期になると結構ある。

 

:cry: そこで、こちらが考える公立高校の推薦入試で

合格する方法を述べると、三つの条件がある。

 

:-( 一つは、内申の合計点、普通科であれば5教科、

専門学科であれば、副教科4教科で4が二つはあること。

 

9教科合計で、一般入試での合格ボーダーの

3学期の内申合計

より2から3つ上にあること。

ようするに学校での「テスト」が

「基準値」より上ってこと、だね。

 

8-) 二つ目が、生徒の性格。部活動での実績。

底抜けに明るいこと。

天然の明るさとは違うよ。

なんていうか、礼儀正しくて、

周りを明るくさせることが出来る、

盛り上げることが出来るような明るさだ、ね。

それなら、多少のへまも面接で乗り切れる。

 

部活動での実績は、引退まで「参加」

していたこと、リーダー的な役割をしていた

ことなど。

県大会などで実績があること、など。

しかし、これより、性格要因のほうが大きいようだ。

 

 

:-o 三つ目が、「作文」能力、です。

学校に推薦動機、推薦志願する志望動機を

「作文」の形で、あらかじめ

提出しなければならない。

はっきりとした将来展望、自分のしたいこと

を持っていなければ

作文なんて出来るわけがないので、

作文が好きなだけでは乗り切れない。

(実は、したいこと、将来展望、自分のしたいことで入れておかなければならない

言葉があるのだけど、ここでは教えないよ!!せこいけど、企業秘密ってやつね)

 

志望動機、自分のしたいことの作文で、

何を書いたらいいのか、って

質問に来る生徒がいるけど

あなたの志望動機、したいこと

なんてあなたでないから

分かりませんわ。

 

8-O 追記:志望動機、自分のしたいこと

の作文で、おおよそ一、二週間かかってする生徒

も散見するがけど、

それじゃあ、合格は難しい。そんなに作文に

時間がかかるのなら、日頃から考えているわけでは

ないだろうからいざとなって書けないし、

面接で当意即妙で答えられないので

失敗する可能性が高い。

残念ながら、公立推薦の突破は難しいのでは。

 

この三つをもった生徒は、あらかた合格しているな、

今までの経験上で・・・。

 

ページトップへ