ブログ|有名校、志望校の受験対策、ネット学習、国語力強化は個別徹底指導塾「名啓(メイケイ)セミナー」すらら・ことば倶楽部・アンイングリッシュクラブ 英検対策、数検対策、漢検対策校

ブログ

消費税をめぐり解散・総選挙ですか?!

2014.11.13

いやあ、びっくりしましたねえ、消費税をめぐっての解散・

総選挙ですか

:-) 政治評論家の人たちもびっくりですから、安倍総理と側近の

情報漏れを防ぐことに相当注意したのでしょうか。

増税も社会保障を考えれば、いつかはしなければならない、

増税すれば、デフレからの脱却は遠のく・・・・。

難しい選択でしたが、安倍総理も思い切りましたね~。

びっくりしましたよ、この時期に年内解散・総選挙なんて。

 

それにしても「消費増税の先送りは是か否か」を総選挙の

争点にしてもらいたいものです。

景気はよければ、良いほうがいいに決まっていますから

今、消費税をあげるってのは、経済全体がおかしくなりますよ。

高卒、大学卒の就職率の「景気」向上期待から上がりました。

「景気」優先だと思いますよ、今は。

若い連中が「期待」希望をもたない社会は「活力」」を

失いますからね。

 

少子高齢化で、社会保障費が増大しますから、税での保障は

必要でしょうから、いつかは増税が必要です。

先々、増税が無ければ、少子高齢社会の保障は

出来かねるといわれいますからね。 :lol:

:-o 以下 毎日新聞引用

<安倍首相>消費税10%先送り方針 17年4月軸に調整

安倍晋三首相は来年10月に予定される消費税率10%

への引き上げを先送りする方針を固めた。

今年4月に行った8%への引き上げ後の景気回復の足取りが

重く、再増税すれば「デフレからの脱却」を掲げたアベノミクスが

根幹から揺るぎかねないと判断した。

新たな引き上げ時期は、1年半先送りして2017年4月とする

案が有力だ。

ただ、政府内には次の増税時期を明示せず、

「先送り」のみを表明して衆院解散・総選挙に臨むべきだとの

案が浮上しており、政府・与党で調整が本格化している。

 首相は7日、首相官邸で自民党の谷垣禎一幹事長と会談。

谷垣氏は「予定通り消費税率を引き上げるべきだ」と進言した。

これに対し首相は「衆院解散の時期を探らなくてはいけない」

と述べ、再増税の時期は先送りし、解散を検討する意向を伝えた。

 再増税の判断材料となる7~9月期の国内総生産(GDP)の

速報値は、首相が豪州での主要20カ国・地域(G20)

首脳会議から帰国する17日に発表される。

有識者から意見聴取する点検会合の最終日は18日で、

首相はその後にこうした方針を表明する見通しだ。

(中略)

 再増税先送りには、12年の自公民3党合意に基づく

税・社会保障一体改革関連法の改正が必要だ。

政府・与党は首相判断を踏まえ、来年の通常国会に改正案を

提出し、15年度予算案とともに成立させる考えだ。

 首相は先送り方針を踏まえ、来週にも衆院解散・

年内総選挙に踏み切る調整に入っている。【古本陽荘】

ページトップへ